【無料】YouTube(ユーチューブ)アプリで動画をカット、フィルタ、音楽を追加する方法

ネコさん
社長!YouTubeへの動画のアップロードはわかったんですが、正直、動画がつまんないです。
社長
だな。よし!編集するぞ!
このページでは、YouTube(ユーチューブ)のスマホアプリを使って動画をカットしフィルタを入れたり、音楽を挿入する方法をまとめています。

YouTubeアプリを使って動画をカット、フィルタ、音楽の挿入をする方法

①YouTubeのアプリから動画を選択しましょう。

※ここまでは前回の【無料】YouTube(ユーチューブ)アプリを使ったスマホで動画を編集してアップロードさせる方法を確認してください。

YouTuberアシスタントのユーチューブ入門講座

【無料】YouTube(ユーチューブ)アプリを使ったスマホで動画を編集してアップロードさせる方法をまとめました。簡単シン…

 

②動画が選択されると、以下のような画面になります。


まずは動画の長さをカットしていきましょう!

赤丸の部分をタップしながら動画の始まりと終わりの長さを調整します。

例えば1分の動画でもカットを入れ、長さを30秒にできます。

↓こんな感じですね↓

次に、動画にフィルタをかけていきます。

フィルタの種類はいくつかあるのですが、サンプルでは個人的に気に入っている銀幕を使用します。

タップするだけで、フィルタ完了です。

最後に音楽を追加していきます。

YouTubeが用意している著作権フリーの音楽が数多くあるので、動画に合いそうな曲を選択します。

今回は、Get Outside!

動画の音と音楽のボリュームの調整は、右下のボタンをタップすると、

以下のような画面になるので、指でスワイプさせながら調整します。

ここまでで動画をアップロードしてみます。

実際のYouTubeのページがこちらです。

ネコさん
社長!フィルタや音楽があるだけで、雰囲気が全然違うんですけど。
社長
・・・だね。(ふっふっふネコくんまだまだ入門編だよw)
以上を使ってカット、フィルタ、音楽の挿入を使った簡単な動画編集を試してみてください。
さあ、これからもっともっと動画編集のおもしろさをまとめていきますよ♪
では! 株式会社ライクビジネス 編集部